最近はいろんな形の詐欺が横行していますが、
れら詐欺行為の入り口の多くが、ハガキや封筒などの郵便物、
そしてなんといっても多いのは「電話」です


詐欺 電話.jpg


郵便物であれば、のちほど知り合いに見せたりして相談することも可能ですが、
電話だとその場で対応しなければならず、
取引にうとい人にとっては投資話などを断るのは至難の業。


しかもそれが投資詐欺だった場合、見抜く事などまず不可能。




あなたの年老いたご両親が、そんな詐欺電話に引っかかって、
苦労して貯めてきた大切なお金を根こそぎ騙し取られたりしたら、
心底から怒りがこみ上げてきませんか?



 


こちらの録音機、

「この電話の通話内容は防犯の為に録音されています。予めご了承ください。」

というアナウンスが最初に流れるので、

録音されると困る人間を最初から排除できちゃいます。

自動メッセージもできますし、会話中に録音ボタンを押して手動で会話を残す事もできます。


詐欺 老人.jpg


大好きなご両親が、老後のために大切にしていた預貯金を
騙し取られて泣いている姿なんて、見たくありません!


でも実際には、日本国内でも毎年数十億円というお金が、
詐欺の手口によって騙し取られているのも事実。

その被害者の多くは、65歳以上のお年寄りです。


あなたのご両親、そしてあなた自身がそのような目に遭わないようにするためにも、
詐欺をする人種が最も嫌う「録音」を自動で行える装置などを、
既存の電話機に設置しておく事をおすすめします。