この写真、15年間薄毛で悩んでいた時に、たまたま室内で帽子をかぶっていなかった時に撮った写真です。


usuge.jpg




この頃って、ほとんど写真を撮る時は帽子をかぶっていたため、サラサラの薄毛写真がこれしか残っていないんですよね。



前髪のあたり、この写真で伝わってくるイメージどおりの、赤ちゃんの頭のようなうす〜い髪が、申し訳程度に生えているのがわかると思います。




で、この写真を撮った1週間後に、新年会で一緒に飲んでた会社の知り合いから


髪の毛が必ず生えてくる薬があるぞ!



との情報を得て飲み始め、2ヶ月半後の状態がこれです。



フィンペシア 効果.jpg



どうでしょう?


今では、帽子をかぶらなくても堂々と(?)外出できるようになりました(笑)。



ちなみに、白髪染めをしているので黒々してますが、白髪染めをしていない状態ではもっと白髪が多いんですけどね。


髪質は、いわゆる太くてコシがあるものが、ボワッと生えてきてます。


寝ぐせがついたのなんて、10年以上ぶりかも・・・。



もしあなたが、心臓疾患の病気がなく、今までに薬のアレルギーなどの症状を起こしたことが無いのであれば、この「必ず髪の毛が生えてくる薬のセット」を試してみてはいかがでしょうか?




私が2ヶ月半で、一気に髪の毛がボーボーになったのは、下記の2種類の薬を、それぞれ1日に1粒飲み続けた結果です。


男性型脱毛症(AGA)の症状であれば、おそらく私と同様に髪の毛はボーボーに生えてくると思いますよ。



■抜け毛を防ぐプロペシアのジェネリックとミノキシジルのセットです




皮膚科の病院やクリニックで、AGA(男性型脱毛症)の治療に使われる、抜け毛を防ぐ薬「プロペシア」。

そのプロペシアのジェネリック版が、この「フィナロイド」です。


成分は同じですが、ジェネリックなので価格はプロペシアの1/3。

でも効き目は全く同じ


ジェネリックだとお医者さんは儲からないのでプロペシアを処方しますが、自宅でもジェネリックのフィナロイドを使えば、クリニックと同様の効果が得られちゃうんですよ〜。






■原理は不明なれど、副作用で髪の毛がボワッと生えてくるミノキシジルのタブレット




なぜ生えてくるのか・・・実はよくわかってないそうですよ(笑)。

理屈はともかく、生えればいいと思っています。


ミノキシジルは、もともと血圧降下剤として血圧異常の患者さんに処方していたそうなんですが、なぜか処方した患者さんがみな、髪の毛がフサフサになっていくので、いわゆる「副作用」としての効果で髪が生えてくるのでしょうね。




さて、隠していてもいけないので、この2種類の薬を使うと起きる、デメリットも書いておきます。

それは、体中の毛が、微妙に太くなること。


個人差があるかもしれませんが、私の場合はウデの産毛や、顔の産毛が少し濃くなりました。

あと、まつ毛が濃くなるので、嫁から逆にうらやましがられます。(本人は別にうれしくないですが)




まゆ毛も伸びますよ。

脇毛はそれほどでもないんですが、手の指の毛なんかも濃くなってる気がします。


すね毛も多少、濃くなった気がしますが・・・元々すね毛はあったので、極端に濃くなったわけではないのでハッキリとはわかりかねますが。



まあ、ゴリラのように体中ボーボーになるわけではありませんから、体の毛が少し濃くなるのは気にしません。

それよりも、やはり髪の毛がガッツリ生えてきたほうが嬉しいですから!



今までどんな育毛剤使っても効果なかった人は、ぜひ飲み薬で髪の毛にアプローチしてみてください。

ただし、心臓疾患が重篤な人は、医者と相談したほうがいいかもしれません。


もちろん健康体の人は、全く問題ないです